ラプチャー郊外 -Suburbs of Rapture-

旧「次元の戦車道」。海底に沈んだ物の中にも有益な情報があるはず。

冠詞【アルザス語文法】

 ここでは名詞の前に付く冠詞についてまとめます。

 

 ドイツ語と同じく名詞には男性・女性・中性と3種類の性があり、これらの名詞の性に加え、名詞の数量(単数あるいは複数)、そして格(1~4)によって冠詞は変化します。

 元の文献などでは日本で販売されているドイツ語の文法書のようなまとめ方はされていなかったので個人で以下のようにまとめてみました。

 

・定冠詞

英語で言うところのthe,ドイツ語で言うところのderなどです。

格\性

男性

女性

中性

複数

1格(~は)

de/d’r

d’

‘s

d’

2格(~の)

vùm

vù(n) de

vùm

vù(n) de

3格(~に)

im

in de

im

in de

4格(~を)

de/d’r

d’

‘s

d’

※中性1・4格の定冠詞'sは文頭でも'から書き始め、sは小文字のままにする。

 【例文】

 

定冠詞例文一覧【アルザス語文法】 - ラプチャー郊外 -Suburbs of Rapture-

不定冠詞

英語で言うところのa/an,ドイツ語で言うところのeinなどです。複数の場合の不定冠詞はありません。

格\性

男性

女性

中性

1格(~は)

e/a

e/a

e/a

2格(~の)

vù-me

vùn-ere

vù-me

3格(~に)

i-me

in-ere

i-me

4格(~を)

e/a

e/a

e/a

 

・ 否定冠詞

 ドイツ語で言うところのkeinなどです。英語にはない種類の冠詞でもあります。

格\性

男性

女性

中性

複数

1格(~は)

ke(n)

ke(n)

ke(n)

ken

2格(~の)

vù(n) kem

vù(n) ken-ere

vù(n) kem

vù(n) kene

3格(~に)

kem

ken-ere

kem

in kene

4格(~を)

ke(n)

ke(n)

ke(n)

ken